熊本コロニー作業所

就労支援事業
・ウィル(自立訓練・生活訓練) 定員6名
・トライ(就労移行支援)    定員14名
・スマイル(就労継続支援B型)  定員15名
主な対象者
・特定なし
※自立訓練・生活訓練(知的障害者・精神障害者)

「生活・仕事・就職」
総合的な支援で地域での社会参加と自立を目指します

ウィル(自立訓練(生活訓練))定員6名

内 容
①日常生活に必要な一般教養・生活スキルマナー・コミュニケーション能力の習得
②パソコン訓練や作業を通した就労準備
③余暇時間の機会の提供など
期 間
原則2年(1年ごとの更新制)

トライ(就労移行支援)定員14名

内 容
①就職に向けた訓練・活動機会の提供
②社会生活に必要な一般教養・社会人として必要とされるマナーや
 コミュニケーション能力の習得、パソコン訓練
 企業での職場体験実習、ハローワークへの同行など
③余暇時間の機会の提供など
期 間
原則2年(1年ごとの更新制)
※就職が決まれば、その時点で終了します。

スマイル(就労継続支援B型)定員15名

内 容
①就労の場の提供(軽印刷・軽作業など)
②就職へ向けた訓練・活動機会の提供
③就労を通したスキル習得・パソコン訓練など
④余暇時間の機会の提供など
期 間
1年ごとの更新制(50歳以上は3年ごとの更新制 )

「ウィル・スマイル・トライ」合同で行っています

コミュニケーションタイム
コミュニケーション能力向上の訓練
学 習
国語・算数・漢字・英語・ボールペン字など
リフレッシュタイム
卓球・ゲーム・絵画・書道・茶道など
体力づくり
ウォーキングなど
調理実習
お正月料理・季節料理

日中活動の様子

手提げの軽作業をしています(その1)

手提げの軽作業をしています(その2)

アビリンピック喫茶サービスの練習をしています

卵焼き作り(調理実習)

障害者技能競技大会(アビリンピック)

平成30年6月3日(日)に障害者技能競技大会(アビリンピック)が開催されました。 喫茶サービス、ワードプロセッサ、データ入力、製品パッキング、オフィスアシスタントの各競技にコロニー作業所から9名の方が出場しました。
練習を積み重ねてきましたが、さすがに当日は皆さん緊張した様子でした。

アビリンピック集合写真

部門 表彰者
ワードプロセッサB 金 賞松本諒
データ入力 銀 賞西村直敬
製品パッキング 銀 賞福若好郎銅 賞久保まりあ努力賞小嶋真理
喫茶サービスA 努力賞石居春美

施設の利用を希望される皆様へ

熊本コロニー作業所では、働く意欲がありながら企業に雇用されることが難しい障がい者を対象に、自立した生活ができるように支援を行います。 みなさんの積極的なチャレンジをお待ちしています。見学ご希望の方は電話・メール等で連絡ください。

ご利用にあたって

利用対象者
原則として訓練等給付費の支給決定を受けた方で、自立意欲を持ち、
日常生活上の介護を必要としない障害者の方
時 間
9時00分~16時00分(月~金)
休 日
土日・祝日夏期休暇 8/15 冬期休暇 12/30~1/4
賃 金
日 額(250円×日数+出来高)を月払いで支給します。
    ※作業内容により計算方法が異なることがあります。
賞 与 業績により支給します。
手続き
障害福祉サービスの支給決定後、利用契約が必要です。
詳しくはご相談ください。
障害者自立支援法により障害福祉サービス利用料の一割負担が発生します。
ただし、市町村民税非課税の低所得の方は無料に減免されます。

日課表

9:00 朝礼・ラジオ体操・作業
10:30 休憩
10:40 作業
12:00 昼食・休憩
13:00 作業
15:00 休憩
15:10 作業
15:45 掃除
16:00 終礼

年間行事

4月 入所式
8月 健康診断
9月 コロニー夏まつり・創立記念式典
10月 避難訓練・日帰り旅行
12月 仕事納め
1月 仕事始め・成人を祝う会・健康診断
2月 避難訓練

就労者数・前年度工賃実績

就労者数 平成25年度 6人 平成26年度 10人 平成27年度 9人 平成28年度 1人 平成29年度 3人
主な就職先と職種 病院・医療管理事務・製造業・菓子製造・袋づめ・ビル管理会社・受付事務・スーパー
 品だし等・ 半導体製造・製造・弁当屋・シール出力・サービス業・伝票入力・協同組合・事務
過去5年間 29名の方が就労されました!
工賃 平成29年度 月額 約15,951円 (就労継続支援B型の在籍者の平均額、賞与含む)

TOPへ