ゼンコロ

ゼンコロHP↑ゼンコロのホームページはここをクリック

全国に先駆けて熊本で最初のコロニーが誕生したわけですが、コロニー建設の動きは各地で 起こっており、その後福岡、佐賀、山口、東京と次々に建設されていきました。
初期においてはどこも事業運営が大変厳しかったのですが、その状況を克服するための連帯強化とコロニー運動の 全国的広がりをめざし、全国コロニー協会が1961(昭和36)年に設立されました。

その後全国コロニー協会は様々な変遷の後、今日社団法人ゼンコロと名称を変え、全国10の 社会福祉法人が加盟し、50を超える施設に3,400余人の障がい者と健常者が共に働いています。  ゼンコロは「開拓者の心」を基本姿勢に「完全参加と平等」の実現のため積極的に運動を 続けており、各法人とも企業的職づくりを進めながら、それぞれの特性を活かしたさまざまな事業に取り組んでいます。

全国コロニー大会
昭和36年第1回全国コロニー大会

50周年
平成23年10月設立50周年記念行事

網領

現代社会には、様々な障害のある私たちの仲間が生活している。私たちは戦後の混乱のなかから、自らが生き、働く場をつくる事業と運動を 共同して進めてきたが、障害を理由に生きる諸権利が制限され、その状況は今日もなお続いている。

私たちが願う進歩した社会とは、すべての人々の自由と尊厳が守られ、平和で人間らしい生活を送ることができる社会であり、 このことは人類共通の願いである。私たちはそうした人間尊重の理念にたち、完全参加と平等と障害者の働く権利の具体的な保障をめざし、 わが国の関係制度や社会・経済・文化的諸条件の改善を図り、 すべての人々が幸せに生きることができる社会の実現に向けて連帯し、積極的に行動する。

私たちの誓い

開拓者の道
私たちは、試されたことのない道を自分たちの手できりひらく開拓者のこころをもち続けます。
働く喜び
私たちは、さまざまな困難を乗りこえ、働く場やそれを支える暮らす場を創設し、働くことをつうじて積極的社会に参加できることをめざします。
可能性の追求
私たちは、ひとりひとりの多様な可能性を信じて、新しい能力を発揮する努力を続けます。
連帯と協力
私たちは、お互いに協力し、励まし合い、かわることのない連携で幸せを築くことに努めます。
豊かな社会
私たちは、心を合わせて、すべての人が障害の有無に関わらず、人としての幸せを感じられる、平和で豊かな社会の実現をめざします。
  

TOPへ